矢尾卯について

創業から120余年
京都 洛西の味を受け継ぐ京都の老舗『矢尾卯』

京料理の仕出しの老舗『矢尾卯』が店舗を構える京都、乙訓 ( おとくに ) 。
日本一の京筍の産地でかぐや姫伝説のふるさととして知られています。
また長岡京の都がおかれた場所でもあり、当店も当時の御所の内に位置しております。
その地で江戸中期頃、「旅籠屋(はたごや)=旅人を宿泊させ、
食事を提供することを業とする日本の家」として創業し、
伊能忠敬が休憩した宿として知られています。
その後、旅籠から分かれて今の『矢尾卯』が誕生しました。
”本当に美味しいものを提供したい”という信念の元、
矢尾卯の暖簾を掲げてから四代にわたり
京料理・寿司・仕出しの老舗として皆様のご愛顧を賜っております。

こだわり

  • だしの「旨味」への追求
    だしの「旨味」への追求

    時代が変わっても守り抜いてきたものは、”美味しいこと”。
    その中で一番こだわってきたことが「だしの味」です。
    「究極の出汁」を追求するために京都大学との数々の研究を重ね、
    辿り着いた秘伝の方法でだしを抽出しています。
    風味ゆたかなカツオと昆布から取れた、素材本来の美味しさを
    極限にまで引き立てる究極のだしを使用し、一品一品真心込めてお作りいたします。

  • 毎朝市場から仕入れる旬の食材
    毎朝市場から仕入れる旬の食材

    当店の仕出しは地産地消を大切にしており、
    京都が誇る京野菜や山菜、魚などといった「食材」への強いこだわりがあります。
    お客様に少しでも新鮮で美味しいお料理を
    召し上がっていただきたいという想いから、目利きに優れた店主自らが
    鮮度にこだわり選び抜いた旬の食材をふんだんに使用しております。

  • 老舗の味を守ることと、新しい伝統を創ること
    老舗の味を守ることと、新しい伝統を創ること

    創業以来4代にわたり暖簾を繋いできた矢尾卯は、
    皆様に日本の伝統文化とこだわりの京料理を
    もっと身近に楽しんでいただきたいと考え、仕出しを提供してまいりました。
    "長らく愛されてきた伝統の味をこれからも守り続けたい"。
    そして、"新しい伝統を創りたい"という想いがあります。
    皆様に愛される新たな矢尾卯を目指して矢尾卯は絶え間ない努力を続けます。

こんなシーン
ご利用いただけます

  • お食い初めイメージ
    お食い初め
  • 七五三イメージ
    七五三
  • 入学・卒業イメージ
    入学・卒業
  • 敬老の日イメージ
    敬老の日
  • 元旦イメージ
    元旦
  • 人生のお祝い事イメージ
    人生のお祝い事
  • ギフト・手土産イメージ
    ギフト・手土産
  • 通夜ぶるまいイメージ
    通夜ぶるまい
  • 忌日法要イメージ
    忌日法要
ページトップ